フィトリフトはのハリネットポリマーは一体どういう成分?調査結果!

2019年2月3日 0 投稿者: k

フィトリフトは美容液成分99.7%でできているオールインワンです。

さまざまな種類の成分が入っているなか公式サイトではハリネットポリマー配合とあります。

しかし、ハリネットポリマーなんて名前の成分なんてないのです。

では一体なに?

公式サイトを見てみると成分の正式名称は(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーというそうです。

この(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーとは一体どういう成分なのでしょうか?

 

(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーとは?

 

これの正体は『増粘剤』のようです。この増年剤が乳液のトロッとした感じを作り上げています。

またコスメに使用される増粘剤の1つにカルボマーがありますがこれは増粘剤の中でも水系の増粘剤になります。

(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーはカルボマーと何が違うのか?それは形状記憶にあります。フィトリフトでは復元力と定義しています。

カルボマーにはない(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーのこの復元性はフィトリフトが紹介している製品をぐちゃぐちゃにしても10秒ぴーんというあれそのものです。

形状記憶性があるから、ゲルが綺麗に10秒で元どおりというわけです。

 

実はこの(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマーはフィトリフトだけでなく富士フィルムのアスタリフトにも使用されているものです。