フィトリフトはなぜ潤う?フィトリフトの保湿力とその特徴について暴露!

2019年1月29日 0 投稿者: k

フィトリフトはここ数年大人気商品として多くの人に使用されています。

何より潤い力がすごい!ということで、そのフィトリフトの保湿力とその特徴について調べてみました。

 

フィトリフトの保湿力良い理由

フィトリフトは口コミでも多くあるのですが、杏仁豆腐のような固いテクスチャーです。

クレームではないですが、スパチュラ(スプーンのようなすくうための道具)でないとフィトリフトをすくえないという口コミもあったくらい固いです。

しかし、こんな固いテクスチャーですが、手に乗せると徐々にスーッと溶けていきます。さらに顔に乗せると溶け、しっかりと浸透していきます。

この浸透のしやすさもフィトリフトの保湿力に関係しています。

 

  • 保湿力が良い理由① フィト発酵エキス

フィトリフトはフィト発酵エキスという高美容成分を配合しています。

フィト発酵エキスの美容効果はヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタよりもはるかに効果があると言われています。

  • 保湿力が良い理由② 美容液成分99.7%

フィトリフトは美容液成分99.7%でできています。ほとんどが美容液成分でできているため、高保湿を実現しているというわけです。

  • 保湿力が良い理由③ 1つで5役のオールインワン

フィトリフトがオールインワンということはご存知だと思いますが、フィトリフト1つで、化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5役をこなしています。

このクリームやパックの成分が、化粧水・美容液・乳液でしっかり保湿した肌の潤いを逃さないようにしています。

 

フィトリフトの特徴と他のオールインワンとの違い

フィトリフトにはハリネットポリマーという形状記憶ゲルが配合されています。

このハリネットポリマーは肌をピーンとさせる役割を果たしているのですが、なぜ肌にそんなことがおきるのか?疑問に思います。

実はハリネットポリマーという成分は平らな状態を保つ性質があります。

このため、形状をぐちゃぐちゃにしても平らになろうとするため肌に浸透させたときには肌がピーンと張るような感覚になるということです。

フィトリフトがシワの間に入り込みハリのある肌へと導いてくれます。